特許庁:意匠審査官 デザイン系国家公務員の募集

特許庁では意匠審査官を募集しています。
意匠審査官は、特許庁へ出願される様々な製品デザイン(意匠)の審査をはじめ、意匠に関する施策の企画立案、制度設計、国際業務、調査研究、普及支援など多様な業務を通じて、企業のビジネスやデザイナーの創作を支える国家公務員です。
出身の学部・学科・専攻を問わず、デザインに関心がある方を広く募集しています。詳細については、以下の特許庁ウェブページをご覧ください。


意匠審査官の採用について

意匠審査官になるには

意匠審査官になるには、特許庁で行う「特許庁意匠審査職員採用試験」(試験区分:意匠学)(国家公務員採用総合職試験(大卒程度試験)相当)を受験し、合格する必要があります。この試験の詳細については、以下の受験案内をご覧ください。


受験案内

〈平成29年度 意匠審査職員採用試験のスケジュール〉

受付期間
平成29年4月3日(月)~4月19日(水)
第1次試験
平成29年4月30日(日)
第2次試験
平成29年5月28日(日)
第3次試験
平成29年7月下旬

〈試験地・試験場〉

試験地
東京都
試験場
特許庁(東京都千代田区霞が関3-4-3)を予定

〈応募資格〉

  1. 昭和62年4月2日~平成8年4月1日生まれの者
  2. 平成8年4月2日以降生まれの者で次に掲げるもの
    1. 大学を卒業した者及び平成30年3月までに大学を卒業する見込みの者
    2. 特許庁が(1)に掲げる者と同等の資格があると認める者

業務説明会

〈個別の業務説明会〉

意匠審査業務や意匠制度などに関する個別の業務説明会(職場見学)を随時実施しています。ご希望の方は下記の担当までお気軽にお問合せください。

業務説明会に関するお問い合わせ先

特許庁審査第一部意匠課企画調査班

TEL:03-3581-1101(内線2907)  E-mail:PA1530@jpo.go.jp

〈総合職中央省庁セミナー【技術系区分】〉

意匠審査官が参加予定の開催地区・時期は以下のとおりです。詳細は、人事院のウェブページをご覧ください。

人事院:総合職中央省庁セミナー